忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

授業レポート25:時事英語
ケト-エノール互変異性中のまっすーと申します

名乗ってレポートに入る流れを断ち切りたかったんですが、
いい案が思いうかびませんでした


さて
最近電車の中でスマートフォンを持ってる人が多くなってきました
そんな時事英語をお送りします



って言っても
もう時事英語のレポートは1つ書かれてる訳ですよ

レポートをちょっと長めに書きたいけど、
真面目に書いてもただただかぶるだけなので
時事英語のあることありそうなことを適当に書いていきます(一部はフィクション)
(こんなこと勝手にやっていいのかな?)



授業担当はI勢先生
多分理系は自分以外いないと思われ
ちなみに物理Ⅱと時事英語を選択する人がいると定期試験の時間がかぶるので、自分一人のために日程を変えられます
国高を動かせます


基本的に前半は長文
授業中あてられたら訳さないといけないんですが
全クラスごちゃ混ぜなので、ちょっとクラスの授業とは感じが違います

適当に訳すと、『それは全然違いますね~』みたいに言われてバチバチにたたかれ、窮地に立たされます

重圧に耐えられなくなって失神した人を今まで何人見てきたことか


あとは後半に入試問題演習をしますかね
こちらは東大や外語大の過去問を使ってるので、血を吐いて倒れる人は当然続出します
だから、みんな他の人の血が衣服にかからないように白衣着てますね
白衣は生物、化学と時事英語で使うんですよ


あと宿題に和訳演習を出されますがこれが1番難しく感じる
多分、みんな自宅で戦闘してるのでしょう
ぼくもこれを書き終わったら戦闘します
これ、提出しないと答くれないんですよ
というか、前に『出してない人は答あげるから手あげて』って言われたので手をあげたのですが、
自分含めて数人は答もらえませんでした


結局、英語力を手にいれるためには代償を払わないといけないんだなって毎回思います



言いたい放題書きましたが、実際は入試問題を解く力をつけるという点でかなり意義のある授業です
文系の人は取ったほうがいい

理系の人も、
挟み撃ちで極限とりました
もうこのはさみはだれにも渡しません
ってLHRの時間、教壇のところに立って高らかに宣言したり
微分でカオスなグラフ書きながら漸近線と漸近線の間に挟まれた妄想して『あの直線には触れられねえ』
とかつぶやいたりして訳ワカメな状況に陥っていただくのは全然構いませんし、確かに理系だけの特権ですが
難関入試はたいてい数学よりも英語や理科で決まるので、余裕があれば取る価値はあると思います


明日は、ホームベース様がe島先生の数3をレポートします
我らの展チですからね、品格のある文体でくるでしょうね
知りませんが


最後の方疲れて頭おかしくなりました(…読み返すと最初からおかしいか…)


PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

無題
理系の俺ですら理解が追いつかないハイレベルなレポート。
訳ワカメ
2011.06.23  23:03  Posted by タケオ | Edit
TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 30 | 28 |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/21 5884]
[03/28 あさちゃん]
[12/02 ま]
[10/23 ま]
[10/20 5]
最新トラックバック
プロフィール
性別:
非公開
自己紹介:
サイト公開!やったね!
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny